1. 【画像】つむじハゲの育毛剤で治ったのはコレでした
  2. 育毛剤
  3. ザガーロ
  4. ≫プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットのつむじハゲへの効果、副作用

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットのつむじハゲへの効果、副作用

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレット

ここでは、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットといった、病院でもらうことができる育毛剤のつむじハゲへの効果、副作用、購入方法について詳しく説明していきます。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットは進行したつむじハゲの回復も期待できるお医者さんの薬

薬

まず、3つの薬のそれぞれの役割ですが、プロペシアとザガーロはAGAを止める作用つまり、つむじハゲの進行を止める効果があります。ただ、髪を発毛させる効果はありません。

また、ザガーロはプロペシアの強化版であり、効果は約1.5倍あると言われています。プロペシアで効果がでなかった人が、次のザガーロを試すのが一般的です。

ミノキシジルタブレットは、髪を発毛させる効果がありますが、AGAを止める作用はありません。

つまり、つむじハゲを治すには「プロペシアorザガーロ+ミノキシジルタブレット」という組み合わせで使わないと効果がでないことになります。

どちらか片方だけでは効果がないので、注意が必要です。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットの副作用

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットはいわゆる医薬品と呼ばれ、化学成分から構成されている薬です。自然の成分ではないため、効果がある反面、副作用があります。

使用する場合は、副作用を理解した上で使用しましょう。

プロペシア、ザガーロは性欲減退、子作りに影響を及ぼします

精子

プロペシア、ザガーロは口から摂取して、体内の血液をめぐり、精子を作る睾丸に作用する薬です。

そのため、副作用として性欲減退、ED(勃起障害)、または子作りの際、子供に障害がおきる、または奇形児の出産などがあります。

ミノキシジルタブレットは心臓、血圧に影響を与えます

心臓疾患

ミノキシジルタブレットは、血圧が下がる、心臓の動機があります。特に心臓の動機は思った以上に恐怖感があり、何もしていないのに、寝ている途中に100m全力で走ったあとのような心臓のドキドキ感に襲われなどがあります。

また、そもそもですがミノキシジルタブレットは、育毛剤ではなく血圧を下げる薬として昔使われていた薬です。その副作用で、多毛症というのがあり、多毛症のおかげで髪が発毛するという結果があったので、育毛剤として転用された薬です。

特に家族、家系に心臓の悪い人、心臓になんらかの病気を持っている人は、心臓への負担が大きいため使わないほうがよいでしょう。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットを使用したほうがいい人とは

つむじハゲ末期

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットを使用したほうがいい人は、上記画像のようにつむじハゲがかなり進行してしまったレベルの人です。

つむじハゲに限らず、薄毛は進行すればするほど、育毛剤の効果がでにくく治りにくいという特性があるので、つむじハゲ末期レベルになるとチャップアップ、イクオスなどのAGA対応育毛剤での回復は難しくなってきます。

>>つむじハゲのレベルを確認して、自分がどの段階かをチェック!

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットの購入方法について

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットは、ドラッグストアでは購入できない薬です。購入方法は主に2つあります。

皮膚科、AGAクリニックで購入する

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットは医薬品(副作用のある薬)であるため、医師の診断がないとそもそも手に入れられないものです。

そのため、医師がいて、かつAGA治療に対応している皮膚科やAGAクリニックなどので診察してもらった上で、処方箋をもらい購入することができます。

海外から輸入する

個人輸入という方法で、海外から輸入して購入するという方法があります。

輸入といっても、アマゾンや楽天のようなECサイトを使うわけではなく、薬の輸入を代行してくれる個人輸入サイトから購入することができます。

一昔前は、個人輸入サイトでも偽物があり敬遠されていましたが、今ではサイトの運営会社が定期的に、本物か偽物かを判断する検査をしているため偽物を購入するリスクも減ってきました。

ですが、一番のリスクは偽物を購入してしまうことではなく、副作用があった場合に救済がされないことにあります。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレットという医薬品は医師が「使っていいですよ」と許可した上で、購入できる薬であり、もしその上で副作用がでた場合は国の医薬品副作用救済制度というのが適用され、副作用の回復にかかる費用を国が負担してくれます。

ですが、これをもし個人輸入で海外から購入して副作用がでた場合、この医薬品副作用救済制度が適用されないのです。

適用されない場合は、もし副作用でED、精子の問題、心臓の障害がでた場合、すべて自分で負担して治療することになります。そのへんのリスクも踏まえて、個人輸入を利用するかどうかを見極めましょう。

>>医薬品副作用救済制度の詳細はこちら

シェアしていただけたら嬉しいです!